インタビュー

石山

アキバ路地オモテ店 店長

前職はニートです(笑)

──イオシスに応募したきっかけはありますか?

実は前職はニートです(笑)。約一年のニートを経て貯金が底をついたので。これでは生活ができない、と(笑)。 ニートの前は路地裏店の真向かいの別の会社の店舗スタッフとして働いてたんですよ。パソコンショップというかジャンクショップというか。 だからアキバ路地裏店オープンの時も知ってるんですよ。

──店長になるきっかけは?

まだイオシスが小さい時だったんでちょっと特殊な感じですね。 アルバイトで副店長代理みたいなのをやっていて、半年後くらいに中央通りで店長業務を。 2〜3年やらせてもらって、アキバ路地オモテ店の場所が空くよってなった時に、何かやるかって話になりまして。 その時にちょうどオーディオやりたいって話があって、「おもしろそうですね!やります!」となりました。

社員インタビュー

チャンスが多いですね、この会社は。

──オモテ店の特徴や、他のお店と違うっていうのはありますか?

お店の色としては自由。けっこう自由な服装だったり髪型だったり。 自由度が高いってところですかね。見た目も仕事も接客も。方針もほんとそうですね。店作りをしたかったら作っていいし。やりたかったらどうぞ!って感じですね。

──イオシスはどういう会社だと思いますか?

会社としても自由度が高いというか。社長の方針で、エンターテイメント企業で笑いを取るとかあって。 普通そんなこと言ったら怒られるでしょっていうのは、普通にみんな笑ってくれる。そこに関して、やりたいことができる。 前職は、固い会社だったんですけど怒られてなんぼっていうスタンスだったんですよ。めちゃくちゃ怒られました(笑)。 あとは社員になりたいって言って社員になれるところもすごいと思いますね。 他だとなかなか社員になれないと聞きますよね。社員になれるから来ましたっていう子もいるくらい。 そこも強みかな。僕の上の人たちも全員、バイトスタートなんで。逆に社員からスタートっていう人がほとんどいない。 バイトでも上にいける。宮崎さんなんかはバイトから入って社員、店長、役員ですから。 誰でもチャンスはある。チャンスが多いですね、この会社は。

社員インタビュー
他のスタッフのインタビュー