インタビュー

高野

アキバ中央通店 副店長

好きなジャンルを仕事にした方が長く続けられるな、と。

──イオシスに応募したきっかけはありますでしょうか?

以前はキャリアショップで働いていたりしていたのですが、自分の好きなジャンルで働きたいなと思ってたんですね。
その時にイオシスの求人を目にして、元々スマホが好きでイオシスも知っていたというのもあって。
ホームページからYoutubeチャンネルまで調べて、興味が強くなったので応募した感じですね。

──もともとスマホやタブレットが好きだったんですね。

スマホはけっこう買い替えたりしていましたね(笑)
好きなジャンルを仕事にした方が長く続けられるな、と。例えば仕事でもないのに自然と調べたりするようなこととか。
それがスマホだった感じですね。

──今の業務内容をザックリとお伺いできれば。

僕はもともと販売が好きというか得意っていうのがあったので、副店長ですが売り場に出ています。
もちろん、売るだけじゃなくて他の販売員に指示したり、士気を上げたり。
あとは、売れ行きやお客さんの反応を見て商品の陳列を変えたりとかしていますね。

社員インタビュー

そういうところに惹かれて入ったんですけどね(笑)

──イオシスで印象に残っている事はありますか?

う~ん...新店オープンとかのイベント時のどんちゃん騒ぎ(笑)
コスプレだとかを副社長や取締役の方が率先してやるっていうのは他の会社ではないでしょうし、規格外だなと(笑)
まぁ、そういうところに惹かれて入ったんですけどね(笑)
僕はハロウィンとかクリスマスとかの季節のイベント時にやりますね。サンタしたりとか(笑)

──お客さんの反応とかどうですか?

えぇ...あぁ...う~ん(笑)
というのも秋葉原だからコスプレとか普通という感覚のお客さんが多いのかなって(笑)
でも、外国人のお客さんにはうけますね。外国人観光客のお客さん達が写真を撮らせて欲しいと言って来たりします。

──最後に、自分が副店長になって大きく変わった事があれば教えて下さい。

副店長は売上を気にしなければいけないかなとプレッシャーを感じていましたが、自由にチャレンジさせてくれる環境なので、今までやらなかったことや、気づかなかった事などができるようになりました。
また、スタッフ皆が自主的に「あれをしたい、これをしたい」と言ってくれるようになりましたね。

社員インタビュー
他のスタッフのインタビュー