インタビュー

鎌田

社長室 室長

なんか変な店だなっていう(笑)

──鎌田さんはイオシスに入ってもう長いですよね。

12、3年。もう古株の方ですね。 元々秋葉原の他の会社で働いてて、イオシスが出来たのは知ってて、なんか変な店だなっていう(笑) 昔はパーツショップとかが多くて堅いところが多かった中での変な店(笑)オープンの時からすごい行列を見てました。 前の会社が結構堅い会社で、ここでは上に上がれないなと思って。まだ年齢的にも24で丁度いいタイミングだかなと思ってイオシスに。まあ、面白そうだったってのが一番(笑)

──入社後はどのような流れで経営管理室に?

最初は今の路地裏店で店舗のアルバイトとして。大阪に異動してなんば店に入って、少しやってからそこで店長に。その後、今のマーチャンダイザーのポジションをやって、また東京異動して。なんやかんやで経営管理室に。
店長の次に何やるってなった時に、店舗やバイヤーは他の人が強かったからこれ勝てないなーと思って(笑)で、勝てるところって考えたときに管理部門を。彼らが苦手なここならと思って(笑)

社員インタビュー

職場環境が更によくなった

──経営管理室、社長室の仕事内容を教えてください。

経営管理室って言っても、うちの場合は総務・経理ですね。この辺は他の会社でも分かりやすくありますね。逆に他の会社にあってうちにないもの、例えば人事とか法務とかっていうのがうちの会社には部署としてないからそれも全部やってました。今は大きくなって親会社もあるんで一部をそちらに任せていたりします。ですのでそこの繋ぎをやったりだとかですね。基本的には仕入れ・売り・商品化、とか売りに関わる事以外全てって感じですね。例えば、新店舗作るにも契約だったりとか、そういうのは全部こちら側でやります。みんながやらない事、わからない事を大体やる感じですね。何でも屋です(笑)

社長室の業務内容は、社内で言うと、社長への意見が皆色々とあると思うんですけど、それを取りまとめたり拾い上げたりする仕事を。社外としては親会社や他の会社に対しての色々プレゼンだったり、報告などの繋ぎ役をやっています。

──働いてる中で嬉しい事ややりがいはありますでしょうか?

職場環境が更によくなったと言われるのはすごく嬉しいですね。最近になってどんどん制度を自分達で作って、変えていって。その辺は綺麗になってったかなあと。この反応はやりがいを感じますね。

社員インタビュー
他のスタッフのインタビュー