インタビュー

大沼

マーチャンダイジング事業本部

ヨシッみたいなガッツポーズは良く(笑)

──イオシスに応募したきっかけは?

髪型が自由な職場を探してて、全然スマホとかパソコン詳しくなかったんですけど、服装・髪型自由って言うのにとっても惹かれて。本当にそんな理由ですね。 最初は店舗スタッフのアルバイトですね。今は無いんですけど末広町店に入って、そっから路地裏店に行って買取センター、宅配買取やって、今のマーチャンダイジング事業本部に。

──マーチャンダイジング事業本部ではどのような仕事を?

僕は買取全般をやってまして、買取価格決めたりとかですね。売れてるか売れてないかを確認して、相場を見ている感じですね。 社内でスマホやタブレットの価格は大体僕に相談もらえるんで、ある程度の今の相場を調べたりとか、売価これいくらつければいいかとかの話があった時もつけたりとかします。 わりかし重要なポジションですね(笑) 自分で決めた値段のものを買い取って、それが自分の決めた値段で売れた時はヨシッみたいなガッツポーズは良く(笑)。やりがいに近いですね。 仕事、面白いんですけど、その面白さのアピールがなかなか出来ない(笑)

社員インタビュー

面白くなかったらこの仕事やってないですよ(笑)

──オフィス環境はいかがでしょうか?

実質超少人数な事業部ですが、宅配買取事業部の方たち、法人営業部の方たちも近くにいて。ある程度そこで固まってますね。いろんなことを聞かれて、いろんなことに答えて。値段どうする?って話はみんなでやっていますね。事業部は一部の集まりってだけで、あとは皆一緒なので全員でやってる感じですね。

──大沼さんからみてイオシスはどんな会社でしょうか

そうですね。なんだかんだイオシスが一番長く続いてます。雰囲気ですかね。仕事がやっぱ面白かったっていうのもありますけど、周りの人がとっても優しかったり働きやすい環境だなってのはすごい思います。 もともと入った理由が、自由も求めてたと思うんですけど、働いてみて全部が面白かったっていうのがすごい強かったですね。仕事も、人も。話すのも面白いし、面白くなかったらこの仕事やってないですよ(笑) 環境がとっても良い会社だと思います。

社員インタビュー
他のスタッフのインタビュー